和室をピアノレッスン室にリフォーム(その1)・大竹市

今回紹介する現場は

築40年余りの木造戸建て住宅の「和室をピアノレッスン室にリフォーム」する現場です。

ピアノレッスン室と言うことは、ご近所に迷惑を掛けないようにと当然のごとく”防音室”になります。さらに、生徒さんがレッスン室に直接入れるように入口も必要とのこと

防音の仕様は一般的な遮音性能(40dB)での計画です。具体的には下の図のような工法となります。

着工前写真は

この部屋を解体してまずは床組工事。グランドピアノが入りますので根太のピッチは通常よりも狭くして強度を上げています。

この根太の間に断熱材を入れ、さらに根太を直交させて吸音材入れます。

壁も同様に吸音材を入れ、その上に防音建材を施工します。

今回の紹介はここまで。施工が進んだら続きをご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする