男の一人住まい完成:大竹市

昨年末から施工していました新築工事が完成しました。

今回のテーマは「男の一人住まい コンパクトでスタイリッシュに」

お客様は50代の男性。コンパクトな住まいでシニアライフを楽しみたいとのこと。

敷地125m2(≒38坪)に車が2台以上停めれるようにとのご希望に計画しました。

そこで、ゆったりと過ごせるように広めのLDKと寝室。そして納戸などの収納スペースもできるだけ確保した平屋をプランしました。

平面計画は

そして外観は、屋根を片流れにしてシャープなデザインとし、外壁は男性らしさとスタイリッシュさを感じられるように、黒いサイディングと一面のみ木目調のサイディングにしてみました。

完成した外観は

いかがでしょうか?ほぼほぼ計画した外観に仕上がったのではと

室内はコンパクトなシステムキッチンと広めのLDK

寝室には広いクローゼットを設けています

インテリアは落ち着いたダークオークを基調としたフローリング・建具で統一しています。

水廻りは取りまとめて配置し

建物をできるだけ隣地に寄せて、駐車場を広くとっています

隣接する母屋との行き来がしやすいように階段を設けています。

まだ入居前ですので生活感のない写真での紹介となりましたが、「男の一人住まい コンパクトでスタイリッシュに」いかがでしょうか?

感想をお聞かせください。

河野

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする