ホーム > 施工事例 > 快適で安全な動線計画。使い勝手を最優先に考えました。 大竹市 F様邸

施工事例

快適で安全な動線計画。使い勝手を最優先に考えました。

image051

大竹市 F様邸

現在の洋室6帖を玄関にする事で車庫からの動線もスムーズになりました。
現在の玄関部分を洋室(納戸)にし、足らない面積分増築して、和式トイレと洋式トイレも広く使い勝手を良くしました。

トイレが2ヶ所あるが和式トイレ’(主人専用)を通らないと、もう1ヶ所ぼ様式トイレに行けない。
お母さんの足が不自由で現在のトイレでは使い勝手が悪い。

  • photo2
  • photo1
  • photo2

所在地
広島県大竹市
施工期間
40日
構造
 
工事費用
550万円
建築形態
木造2階建

【家族構成】
3人家族
築年数
40年
リフォーム面積
18.58m2 → 24.23m2
施工箇所
トイレ 他 増改築

担当者からのコメント

営業担当 西村 靖

高齢で足の不自由なお母様が、快適で安全にトイレに行ける動線計画、使い勝手を最優先に考えました。ご要望上増築は避けられずコストの低減や、お母様も高齢で生活されながらのリモデルのため工期の短縮もポイントとなりました。

お客様からのコメント

車庫から玄関までがスムーズになり、荷物を運ぶのが楽になりました。
トイレも広く清潔感があり、出入り口も広く引き戸になったので、トイレに行くのが苦になっていた母親も気持ち良く安心して使っています。
トイレは完全に独立した事で主人が入っているのを気にせず行くことができ嬉しいです。

HOME  |  私たちが大事にしていること  |  住まいるクラブ・サポートクラブ  |  施工事例  |  会社概要  |  お知らせ  |  スタッフ紹介
イベント |  住まいる通信 |  プライバシーポリシー  |  サイトマップ