ホーム > 施工事例 > 安全で移動しやすい空間、「安心して洗濯物を干したい」を実現 大竹市 Y様邸

施工事例

安全で移動しやすい空間、「安心して洗濯物を干したい」を実現

Y邸-ウッドデッキ-A-1

大竹市 Y様邸

洗濯物を干す位置が高いとお悩みでしたのでYKKのリウッドデッキを採用し洗濯物を干すための高さとスペースを確保しました。また転落を防止するために手すり及び階段を配置しました。

洗濯物を干す際に濡れ縁では奥行きが狭く、手を延ばすと危ない。
また地面からだととても高く体がつらいので安全に無理なく洗濯物を干せるようにしてほしい。

  • photo2

所在地
広島県大竹市
施工期間
3日
構造
 
工事費用
35万円
建築形態
木造
築年数
30年
リフォーム面積
6m2
施工箇所
エクステリア

担当者からのコメント

営業担当 太田 剛史

お客様が洗濯物を干される際に以前の物干し場では転落・転倒の危険が高く、また段差や動線が長いので、安全でなおかつ移動のしやすい空間をご提案させて頂くためにYKKapのリウッドデッキ200を施工させて頂きました。

お客様からのコメント

以前は一度勝手口から外に出て干してたのですが、リモデル後は直接洗面室からリウッドデッキの物干しまで段差なく行けるようになりました。
リウッドデッキを取付た事により転落の危険もなく、洋室からの移動がバリアフリーに、そして距離が短くなったので安心して洗濯物を干す事が出来るようになりました。

HOME  |  私たちが大事にしていること  |  住まいるクラブ・サポートクラブ  |  施工事例  |  会社概要  |  お知らせ  |  スタッフ紹介
イベント |  住まいる通信 |  プライバシーポリシー  |  サイトマップ