ホーム > 施工事例 > 耐震補強をしながら、暖かい家にリフォーム 廿日市市K様邸

施工事例

耐震補強をしながら、暖かい家にリフォーム

浴室 完工

廿日市市K様邸

【廿日市市 浴室・キッチン・トイレリフォーム・耐震工事】

築年数28年と水廻り機器が古くなったので、リフォームで一新することに伴わせて、無理のない範囲で耐震補強をしたいとのご希望でした。
耐震診断の結果、施工前は0.4程度だった評点を、0.98まで上げることができました。(評点は1.0以上が一応倒壊しないという判定です)
次回のリフォームで再度耐震補強を行い、1.0以上にできる計画です。

  • photo2
  • photo1
  • photo2
  • photo1
  • photo2

耐震補強は柱頭(柱と梁・桁)柱脚(柱と土台)に指定の強度を持った金物で緊結することで、地震に対して柱と横架材(梁・桁や土台の事)が外れにくくなります。

柱頭柱脚の補強は、壁を大幅に壊すことなく施工できるのが利点です。

そのためには、事前に耐震診断を行い、その部位に求められる強度の即した金物を取り付けることで、耐震の評点が上がります。

もちろん、体力壁を増やすことで大幅に評点を上げることができますが、施工範囲や予算とのことも考慮して、段階的に安心な住宅にすることが現実的な耐震補強だと考えます。

所在地
廿日市市
施工期間
21日
構造
木造
工事費用
245万
建築形態
専用住宅
築年数
28年
リフォーム面積
 
施工箇所
浴室・トイレ・キッチン・耐震

担当者からのコメント

工事・営業担当 太田 剛史

水廻りの機器が古くなり、使い勝手が悪いとの相談をいただきましたので、最新の機器を提案させていただきました。
耐震診断の結果、評点が悪く、また補強ポイントが施工部位と重なっていたので、耐震改修も一緒にお勧めいたしました。

お客様からのコメント

耐震補強もできたし、水廻りがきれいになって使いやすく、お風呂が暖かいです♪

HOME  |  私たちが大事にしていること  |  住まいるクラブ・サポートクラブ  |  施工事例  |  会社概要  |  お知らせ  |  スタッフ紹介
イベント |  住まいる通信 |  プライバシーポリシー  |  サイトマップ